アレの正体

「学校に泊まろう! 2011」楽しんでいただけましたか?
参加できなかった人も来年はゼヒ参加してくださいね。
さて、Blogやツイッターで「アレ」が来るぞ、すんごい車が来るぞ言っていたのですが、読売新聞の記事でも華麗にスルーされていたのでこちらに書いておきます。「アレ」とははしご車の事です。小校庭に乗り入れてもらい、参加者全員地上20mからの風景を楽しむことができました。他にもポンプ車2台と消防団の車両が2台、後半には指揮車も駆けつけてくれて、ちょっとした消防署状態でした。
このはしご車のはしごは30mまで伸びるんだそうですが、風がややあり当日は20mで我慢です。が、20mだって普通に足が震えます。東京タワーや高層ビルの展望台から見るのと違って、体に風を感じながら、揺れるはしごは十分に怖いです。滅多にできない貴重な経験だったと思います。


IMG_5371.jpg

そして、はしご車に上って座って写真を撮るなんてのもなかなかできるもんじゃないでしょう。消防署の皆さんの粋な計らいに感謝です。
当初、はしご車に乗るのは子供たちだけの予定でした。おやじたちは「いいなぁ、乗りてぇなぁ」まぁ、自分たちが乗りたいから呼ぶわけですからね。w
何回もはしごをアゲサゲして油温が上がると油圧が下がるのかな?よく分からないけどはしごの稼働に支障を来すようで・・・、人数からして大人は無理!!ってなったみたい。
そんな中、役得(カメラマン)で急遽乗れることになった私はとたんに四面楚歌。おやじたちの冷たい視線に耐えつつ、地上20mからみんなを撮影、無事ミッションクリア。あとでビデオを見たら、雷落ちろとかひどい事言ってますね>おやじの皆さん。その様子はいずれYouTubeにアップしましょう。
その後、大人も乗せてくれることになり、その時の大人(おやじ)たちの嬉しそうな顔は忘れられません。「子供よりコドモなおやじ会」とはまさに正鵠。みんな乗れたという事で、私の村八分状態も解消。よかったぁ~www
ベースの日野自動車の車の性能がいいからでしょうか、「作動油問題なし」と隊員の方の声を聞きました。
最後に、はしご車がくるなんてどこにも告知して無いじゃんって思った方、ここに書いてありますよ。↓
01_20110816124849.jpg

えっ? まだわかりませんか?
ここですよ。↓ こうすればわかりますか?↓
02_20110816124849.jpg

おやじの会からのお知らせは、こういった形で告知される場合もありますから、学校で配られたプリントも隅から隅までよく読んでくださいね。わくわく由井三祭りのグランドフィナーレのナイアガラ花火も”Don’t miss the fireworks ”Niagara”(ナイアガラ花火を見逃すな)と告知しましたよ。
これからは、学校で配るお知らせやおやじ新聞とBlogやTwitterが連動したコンテンツやイベントができないかちょっとづつ考えていきたいと思っています。