地域の盆踊りに参加しました

先週末は小比企1丁目、2丁目、片倉1丁目の盆踊りがありました。
おやじ会はポップコーン班、綿菓子班、太鼓班と手分けをして祭りを盛り上げ、荒稼ぎをしてきました。(笑)
稼いだお金はどうするの? 詳しくは言えませんが、おやじの夢が詰まっているとでも言っておきましょうか。


20120721_184656.jpg

もちろん、微力ながら準備のお手伝いもさせていただき、来年も参加してくださいとのお言葉までいただきました。もちろん参加しますが、ずうずうしいおやじの会はこれからどんどん増長していきますよ。大丈夫ですか?
陰に日向に子供達を見守ってくださっている地域の先輩方とのひと時は非常に有意義なものでした。この先輩方が築いてこられた良い伝統を受け継ぎ、後世に伝えて行くのは一人一人の義務だと思います。(義務って言ってしまうと負担感が大きいですが…)そして、そこから人と人との輪、地域の輪が広がり安心で住みやすい町ができるのではないでしょうか。
仕事で家を空けることが多いおやじにとって、安心で住みやすい町というのは大事なことです。災害や犯罪に家族が巻き込まれないように、安心で住みやすい町を作るのは、我々一人一人のちょっとした行動や気遣いなんですね。そんなことを実感した二日間でした。
お世話になった地域の皆さん、本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。